Uncovered Gearbox

頭文字をゆーじーにしたかっただけでタイトルに意味は無いです

転職ドラフトを使って転職しました

今回転職ドラフトを利用して転職をしたのでその体験談を書きます。 *1

※こちらの記事は転職ドラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています

job-draft.jp

転職ドラフト、すごくいいサービスでおすすめしたいです。明日から第14回ドラフト開始なので今がチャンスです。 登録時に "JKAZ" というコードを入れるとレジュメ審査OK+ドラフト参加終了時にお互いにオライリー本とかプロテインとかもらえるので入力して一緒に本をもらいましょう。

転職自体はすごくエネルギーを使うものでしたので転職自体を強くおすすめするものではないですが、自分の市場価確認とかにはいいサービスなので登録するだけでもありだと個人的には思いました。

index

以下のような内容を勧められていたのでこれに則って書きます。

  • 転職ドラフトに登録したきっかけ
  • 転職ドラフトでの指名状況
  • 面接で感じたこと
  • 転職ドラフトへの改善要望
  • 転職ドラフトを使ったことがない方へのメッセージ

転職ドラフトに登録したきっかけ

いつ登録したか、から遡ると2017年7月でした。 当時もキャリアに悩んでいたころだったかなと思います。 いろんな求人サイトに登録しましたが、ITエンジニアに特化しているところってあまりなくて、「この企業どうみても受託しかやってないように見えるな」「どこも使い倒されそう…」と思っていたところに転職ドラフトを見つけていいサービスだなと思った記憶があります。

ただ、そのときはレジュメを書くのが結構面倒になってしまって。特に経験プロジェクトは2個以上書くことをおすすめされていましたが自分は入社してから1プロジェクトしか経験していなかったのでどうしようと思って放置していました。

今年の春に転職しようと思い立ってまずやったことの1つが転職ドラフトのレジュメを更新して審査を通すことでした。

転職ドラフトでの指名状況

まず、自分が参加した第13回のレポートを貼っておきます。

第13回入札結果|転職ドラフト - ITエンジニアを競争入札

ありのままを書きます。

  • 指名: 9社(うち1位指名1社)
    • 企業側が提示年収を添えて出すスカウト。長文を書かないといけないので1つの指名のコストは企業側にとって結構高い
  • 企業側から提示された年収
    • 平均: 564万円
    • 最高: 800万円
    • 最低: 480万円
    • 中央: 540万円
    • 1位指名額(各社1人だけにできる指名。特別感がある): 520万円
  • 承諾: 5社
    • 指名に応えて面接を受けること

指名額はあくまでファーストインプレッションなので、その後の面接によってあがることは十分あります。下げる方は90%ルール等もあり、企業側には制限されています。

90%ルールはこちら。

提示年収90%ルール
内定年収が、転職ドラフト上で提示した提示年収(定義は上記)の90%を下回ることは禁止しています
内定年収が、提示年収より上がる分には問題ありません
ユーザーが承諾した時点での提示年収に対し、90%ルールを適用します

job-draft.jp

ちなみに指名9社は指名数だけ見たら上位10%とかだったような気がします。 高年収を提示されている人は数社ぐらいしか指名をうけてないというのも面白いです。

面接で感じたこと

転職自体始めてなので正直どうなのかわからないんですが、転職ドラフト以外のチャネルで紹介してもらった企業の選考を受ける際には年収の目安が最終面接を通るまでわからないんですよね。

転職ドラフト経由だと、ある程度お互いに最終的なオファーレターにかかれてくる金額の目安やなにがやりたい、なにができるとかの共有がだいたいできているのでお互いに熱い状態から進められるのはやりやすいなと思ってます。

どの面接も、指名時に長文を書いて送ってきてくださっている方が同席されていたので「どうしてあなたを指名したのか」という理由が明確になったので楽でした。

また、ドラフトルールの中で

■現年収や希望年収を聞く行為について 提示年収よりも内定年収を上げることを検討している場合のみ聞くことができます

と明示されているので不快な思いもしませんでした。

転職ドラフト以外で紹介された某社には直近3ヶ月の給与明細の写しを提出されるぐらい聞かれて嫌でした。

転職ドラフトへの改善要望

強いてあげるとすると、日程調整機能がもう少し強化されると日程管理がやりやすいです。iCal連携がなされていれば、確定した日付をカレンダーにいれられるので、確定された日付は先方からの承諾を得なくても入力できるとか。

あとはメッセージ機能があるのでスマートフォンアプリになってると使いやすいかなと思いますが、いまのメール機能で十分なのでそこまで必要でもないと思います。

転職ドラフトを使ったことがない方へのメッセージ

自分の適正年収を直接採用される側から教えてもらえるサービスはあんまりないと思うのですごくおすすめです。

転職への意向がないと企業側からの指名も入らなそうなので、転職前提の方が良いとは思いますが、そうでなくても自分の市場価値を推測できるのでどんどん登録したら良いと思います。

今の仕事、今のキャリアに悩んでいる方にはおすすめしたいサービスです。ITエンジニア目線で作られていて使いやすいので興味あれば登録してみてください。

*1:先に転職エントリ書こうかと思ったけどFacebookで先に書いてるのでいいかなと